ikkyu

休診のお知らせ

こんにちは。

休診のお知らせです。

明日1/27は東京で勉強会のため休診となります。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

何かありましたらLINEの方に連絡していただければと思います。

子宮頸がん高度異形成が、劇的に良くなった症例(パート2/2)

こんにちは!

いっきゅうの小野です。

今回は前回の続きです✋

前回のブログを見られてない方はこちら↓

http://www.shinkyu-ikkyu.com/archives/1176

今回は自分の見解を話していこうと思います。

まず、大まかにこの方が良くなった要因を3点。

① 性格や行動。

② 自己把握ができている。

③ 治療を続けること。

まず、①性格や行動。

・ちゃんと自分の意見や意思を伝えれる。

・行動がアクティブ

・ポジティブ

なんとなく僕が思うこの患者さんのイメージです。

どちらかと言うと前向きなイメージがすごくあって、とても良い性格してるなと感じていました。

② 自己把握ができている。

前回のブログの患者さんが書いてくれた文章にもあった様に、

針灸をしての変化をちゃんと感じて言語化できています。

・体温が上がったのか暖かく感じる。

・冷え性が改善したようにも思える。

・体調のことを気にする時間が減った。

曖昧な表現もあるかもしれませんが、

“なんとなく変わった気がする”

という考え方は重要です。

自分の症状を10段階評価して、10が9になった変化に気づけるかは凄く大事です。

大病を患った人は特に大事な考えです‼️

③治療を続けること。

これもめちゃくちゃ大事な考えです‼️

・最初は実感する様な変化はなかった。

どうしても早く治したい!今の状況を打開したい!

と仰っていましたが、回を重ねるごとに良くなっています。

と思っている方は焦り始めます。

そうすると、一回の治療で変化がないからと、ドクターショッピングに走ります。

いろんなところに1、2回行って効果がなければ違う院にコロコロ変える。

良くならない人の典型的な流れです。

当院は問診を細かく行っていますが、それでも一回の治療でその人の事は全部はわかりません。

回数を重ねることによって、その人の性格や環境、身体の状態がわかってくるんです。

なので、一度行った院は印象が悪い院を除いて、最低3、4回は頑張って行ってみましょう‼️

・まとめ

鍼灸の治療での変化はあったと思いますが、

先ほど書いた3点が劇的に良くなった要因なのかなと考えています。

① 前向き思考

② 自分の身体の状態を把握し、悪い点ばかり見つけるのではなく、小さな変化でも良い点を見つける。

③ 効果が実感できなくても、3、4回は頑張ってみる

治療を受ける方は、ここら辺を大事にしていただけたら良いのかなと思います。

治療は二人三脚です‼️

治療家側も頑張って治療しますが、日常生活で悪い習慣があると悪影響があります。

他力本願ではなく、自分も変えよう‼️とする意識も大切です✨

お腹痛いのにポテトチップス食べてばっかじゃダメですよね😭

一緒に治していくのが基本です‼️

頑張らずに、頑張りましょう✨

相談等ありましたら気軽にどうぞ↓

https://lin.ee/WQ6dGIY

子宮頸がん高度異形成が、劇的に良くなった症例(パート1/2)

こんにちは。

いっきゅうの小野です。

今回のブログでは、子宮頸がん高度異形成の症例で劇的に数字が変わったのでブログにさせて頂きました。

患者さん自身に症状の経過を書いてもらえたので、僕自身の見解もお話ししていけたらなと思います。

今回は患者さんパートです✋

次回のブログで僕の見解を書いていきますね‼️

これを見て今この症状でお困りの方が少しでも良くなる様に手助けできたらなと思います。

まずは、患者さんが書いてくださった経過↓

✨✨✨✨✨✨

2023年 春 婦人科検診で子宮頸がん軽度異形成〜中等度異形成(+16,+58型)見つかる。経過観察。

夏 定期検査結果で中等度〜高度異形成になる。この先、手術になった場合の話を聞く。経過観察。

秋 いっきゅうでヒアリングと1回目の治療開始。(同時期ぐらいに漢方も始める)

2〜4回目 最初は実感するような変化は感じなかったが、回数を重ねるごとに体温が上がったのか温かく感じる。冷え性が改善しているようにも思える。治療のあとはいつも気分が明るい。

冬 定期検査結果で軽度〜中等度異形成になる。経過観察。

5〜7回目 体調のことを気にする時間が減り体が軽い。生理前の頭痛腹痛は和らいでいるように感じる。

以前と比べて現在の体調とメンタル

以前行っていた病院では経過観察で状態が悪くなれば手術と聞いていたので、悪化しなければいいとだけ思って定期検査を待つだけのようになっていたが、ここに通うことで、調子の悪いネジを締めたり緩めてもらったりりして体の不調を整え改善してもらっているようだと感じる。治ると思う。

✨✨✨✨✨✨

と、文章で書いていただけました‼️

数値で見れるとわかりやすいと思うのですが、

検査機関がバラバラな為今回は割愛させて頂きました。

鍼灸治療プラス漢方で、回を重ねるごとに体温が上がっていくのを感じ、生理前の諸症状が減っているのがわかります。

治療期間で言うと4ヶ月ほどです。

1週間に1回〜2週間に1回でここまで良くなるのは、

様々な要因があるからだと考えています。

次回のブログでお話ししますね‼️

↓↓

様々な症状でお困りの方いらっしゃると思います。

なんでも相談してみてくださいね✨

https://lin.ee/WQ6dGIY

料金変更のお知らせ

おはようございます。

いっきゅうの小野です。

料金の変更のお知らせです‼️

料金を2月から初診料は変わらず、

その他メニューを一律500円上げます‼️

初診料(再診療)…1500円

鍼灸…4000円

マッサージ(30分〜40分)…4000円

マッサージ(60分)…5500円

等。

ご理解のほどをよろしくお願いいたします‼️

もちろん上げるからには、

他院とは少し違ういっきゅうの治療を

しっかりやっていきますので

よろしくお願いいたします‼️

あけましておめでとうございます。+コロナ関連の話。

本年もしっかり治療していきますのでよろしくお願いします‼️

年始から謝罪案件なんですが、

年末年始の休診言うの忘れてましたー💦

申し訳ありません💦

今日から、いっきゅうは通常通り診療始まりますので

よろしくお願いいたします‼️

年末Xを見ていて思った事があります。

それは、コロナウイルスの後遺症やコロナワクチンの後遺症の症状で困ってる人が非常に多い事です。

しかも、ほぼみなさん見捨てられてるに近い状況の方が多いと感じました💦💦

当院でも何人かいらっしゃいますが、

鍼灸治療で良くなっています。

先日もホットペッパーの方で口コミをして下さり

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000673885/review/

一緒に後遺症を治していこうと改めて感じさせて頂きました。

罹ってからの期間が長いと効果を実感するまで時間がかかる場合はありますが、

口コミをしてくださった方の治療の経過(現在2回治療を行なってます)として、

1回目→耳の閉塞感無くなる。仕事後や仕事後の翌日は身体が怠くて動けないはずだが動けた。

2回目→年末まで怠さ気にならず(仕事休みだった)。1/1から怠さ出始める。4日から仕事で仕事終わりと、次の日はだるさあり。

治療後3日間だるさをあまり感じなかった事と、怠さの強さが弱まっているとおっしゃって下さっているのでこのまま少しずつ良くなって頂けたらなと思っています。

コロナ関連で困っている方お話聞きますので

気軽にLINEして頂ければと思います‼️

→https://lin.ee/WQ6dGIY

いい治療院を見つけるコツ✨初診編✨

こんにちはいっきゅうです。

今回はいい治療院を見つけるコツについてX(旧Twitter)にアップしていたのでブログにもアップしていこうと思います。

これを見ていい治療院を見つけれたらいいなと思いますので参考までに。

いい治療院を見つけるコツ①。

・問診をしっかりしてくれる院

問診がテキトー、問診をしない所は基本的にダメです☠️
まずは、身体を見る前に患者さんの事を知る事が大切。

いい治療院を見つけるコツ②

・ちゃんと説明してくれる。

患者さんの疑問に対して、西洋・東洋医学的にわかりやすく説明してくれる院はとても良い院だと思います。

良い治療院を見つけるコツ③

・しっかり触診してくれる。

触診とは、東洋医学的に
脈診・舌診・腹診・背侯診・原穴診
などがあります。
触診と問診情報と照らし合わせ、患者さんの身体に合った治療が行えます。

いい治療院を見つけるコツ④

・流れ作業感がない院

施術の担当がコロコロ変わったり、忙しさで患者さんに追われている院は❌
低周波(電気)→マッサージ(約10分)
こういった院はあまりオススメしません。

初診の時に大事な点をピックアップしてみました。

参考までにどうぞ。

予約・ご相談はこちら→https://lin.ee/WQ6dGIY

おじいちゃん、おばあちゃんの症状を改善させる良い方法。

こんにちは。

いっきゅうの小野です。

今日はおじいちゃん、おばあちゃんになってくると増えてくる症状を改善される方法のお話。

画像を見てわかる方もいらっしゃると思いますが、

それは、「お灸」です。

上記の画像は、棒灸で患者さんに施術を行っている時の画像です。

※ 棒灸…もぐさをギュッと棒状に包んだお灸。直接ではなく間接的にお灸をするので、火傷の心配もナシ。

画像は90代のおばあちゃん

まだ、お仕事頑張ってます。。。

個人的には、お仕事を他の人に任せて、

自分のお身体を大切にして欲しいんですが、

なかなか責任感が強いからか引退せずに頑張っておられます。

様々な不定愁訴はありますが、

主に、ふらつきがメインです。

治療後は2、3日良いそうなのでこのまましっかり治療していきます。

基本的に高齢になると先天の精(父、母からもらった力)が少なくなっていきます。

それにともなって、下の方の病が増えます。

腰が重い、膝が痛い、頻尿などなど。

下の力がなくなっていくと、上の症状も出ます。

イライラ、目の症状、口が乾く、ふらつくなど。

これらの症状を良くするために先天の精を補うようなツボにお灸をしてあげます。

1回、2回だけではなく何回もお灸をかざします。

そうするとだんだん良くなっていきます。

ゆっくり治していきましょう。

焦りは禁物です✋✨

いっきゅうの無料予約・相談はこちらから。

https://lin.ee/WQ6dGIY

手術ミスにより股関節の痛み、可動制限をマッサージで改善させるには。

こんにちは。

いっきゅうの小野です。

今回はマッサージでの治療のお話。

上記のビフォーアフターは少しわかりにくいかもしれませんが、

マッサージ30分で拳一個分くらい上がるようになった症例です。

元々40年ほど前に股関節の手術をして、それ以降股関節の痛みと可動制限が出現。

以降、現在まで改善を諦めていた方です。

どこに行ってもすぐ戻ってしまうとの事で、

今回は針ではなくマッサージで対処しました。

当院のマッサージは東洋医学の概念も混ざったハイブリット?な手技でやっています😁✨

上記の画像では変化が少ないように見えますが、

現在1週間に一回ほど来て頂いており、

股関節の痛みは痛みなく1週間は保っており、

改善傾向にあります。

可動域の制限は長年のものでもありますので急に改善‼️

とはならないので、徐々に可動域増やせていけたらと思っています。

当院のマッサージは、肩凝ってるから肩をゴリゴリマッサージするようなことはしません。

全部身体は繋がっているので、肩を取るために色々な所からアプローチしていきます。

多くの患者様が言ってくださいますが、

当日の治療した直後より、次の日の方が調子が良くなると言ってくださいます。

あとは、マッサージ痛かったのに揉み返しがないと言ってくださいます。

無理やり筋肉を伸ばすようなことは当院ではしません。

ちゃんと原因を探してアプローチする事を心掛けています。

実際、肩の痛みや腰の痛みで、

原因が肩や腰にあることは少ないです。

もっと大きな視野で見ると原因は全然違うところにあったりします。

当院の治療が気になった方は

https://lin.ee/WQ6dGIY

LINEで聞いてみてくださいね‼️

不眠と怠さ

こんにちは!

いっきゅうの小野です。

今日は、不眠と怠さでお困りの女性の患者さんについて書いていこうと思います。

40代 女性

来院は令和4年9月下旬。

癌の摘出手術後(約3年前)から、

不眠(夜1.2時間寝ては起きるの繰り返し)。

怠さ。

が出現。家の事情もあって症状が悪化。

と言う状況でした。

当時は、癌の再発の不安が大きいと言っておられました。

身体の状態としては、主に自律神経が過敏になっておられたのと、血の滞りが多かった印象です。

自律神経が過敏にならないわけないですよね。。。。

癌の再発なんてみんな怖いですもんね。

ストレスになってしまいますよね。

とりあえず、ウチでしょっちゅう言いますが、

病の原因は滞りにあります。って説明します。

逆に言えば、滞りが取れれば悪化しなくなりますし、病の進行も遅くできます。

なので、良くなるし、再発も生活習慣を正せば防げますよ。って安心してもらいます。

不安ばかり煽るお医者様いらっしゃるのでやめてほしい所です!!!

治療経過としては、

1回目の治療で4時間くらい眠れるようになり、

3回目の治療で不安感が無くなり始め、最近しっかり眠れていると認識できるようになりました。

以降、1週間、隔週、に一回のペースで

現在もメンテナンスで来院されています。

最初の頃は時々不安感が出たり入ったりしましたが、

最近は全くありません。

症状も落ち着いてとてもいい感じです✨

とりあえず、癌再発の不安感はなさそうなので、

このままのいい状態をキープしていきたいですね!!

当院では、よほど症状が悪い場合を除いて、

患者さんの意思を尊重して来院する日数を相談します。

無理やり来させたりは絶対しません。

なぜなら、一緒に治していきたいからです。

なので、そう言った面が心配な方もどんどん相談してください。

一緒に治していくのが基本の形だと僕は思います。

胃痛、食欲不振、吐気

こんにちは。

いっきゅうの小野です‼️

今回は、胃痛、吐気、食欲不振でお困りの女性の症例です。

20代 女性

初診は8月下旬

元々、胃痛吐き気が学生時代もあったそうで、

社会人になり、転職もあって、症状悪化。

低気圧で頭痛もあり。

病院ではピロリ菌検査もしたそうですが、異常無しと言われて原因がわからなかった。

問診より、緊張が強めで、自律神経が過敏に反応して症状が出ていると判断し、

緊張を緩ませるツボに針を行う。

最初の頃は少し変わったかな?くらいでしたが、

今は針が効いているのをしっかり実感してくれています。

2ヶ月後には症状はほぼ無し✨

最近は肩こりが気になるとおっしゃってしたが、笑顔が見えます。

当初は笑顔もなかったので、嬉しい気持ちになりました。

/

最近針をしてて思うことがあります。

長年悩んでる症状にお困りの方が

1、2回の治療で良くなりたいのは、

すごーくよく分かるんですが、

治療間隔の空いた1、2回の治療で長年苦しんでいた病が治ることのは稀です。

ドクターショッピングをされている方は、

※ ドクターショッピング・・・1、2回の治療で満足がいく成果が得られず、違う院へ行っても満足いかず、また別の院へ行く事を繰り返す事。

自分の身体の声をちゃんと聞きましょう!

どういう時に悪化するのか、良くなるのか、

天気の変化はどうか、朝夜ではどっちが辛いのか、

食後はどうか、ストレスを感じるとどうか、

痛みがあるならそれはどんな時に起こりやすいか。

などなど。。。

他力本願じゃなくて、一緒に治していきましょう!

治療家側もそうですが、症状を細かく分析して、

本当に針が効果があったのか、無かったのか見極めないといけません。

最低でも1週間に一回で、1ヶ月は様子をみながら治療する事をお勧めします。

今回の症例の方は、学生時代から症状があり社会人になって悪化ですが、しっかりと自分の身体のことを把握できていました。

週一回の治療で、2〜3ヶ月頑張って治療して、かなり良くなっています。

すぐ治る病もありますが、日にちの経っている病は時間がかかる場合が多いです。

どのような症状でも相談に乗りますのでLINEして下さいね

▲TOPへ