2016年4月の一覧

双極性障害

image

40代 男性 Hさん

主訴

双極性障害、腰痛、食欲不振

H28年2月に来院。
当初は一人で車を運転することが困難で、就職活動もままならない状況。
様々なストレスで食欲不振、腰痛を起こしていました。

治療

基本的に自律神経、ストレスに関するツボにアプローチしました。
(3~4穴左右のツボの反応を見て片方のツボのみ取穴)

治療効果

一診目

食欲が増し、その日は体が軽かった。

八診目

食欲は安定してきた。
腰の痛みが増してきており、痺れも感じる。
治療直後は腰痛も痺れも取れる。

現在

車で来院できるようになり、就職も決まり、現在はしっかり働いておられます。食欲も安定しています。
腰痛の方はヘルニアと診断されましたが、今のところは痛み、痺れは少しあるものの、さほど気になってないようです。
メンタルに関しては、現在は安定していますが、大きなストレスがかかった時に前の状態に戻らないようにするため、しっかり治療していきたいと思います。

GWのお休みのお知らせ

患者様各位

誠に勝手ながら、

変則的ではありますが、

4月30日(土曜日)



5月7日(土曜日)

はGWの休診とさせて頂きます。

GW中、その他祝日はいつもと変わらず診療しております。

日頃から当院をご利用いただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承の程賜りますようお願い申し上げます。

めまい

久々のブログ更新です!!

 

今回は症例報告です。

 

同じような症状の方は参考にしていただければと思います。

 

sick_memai
Yさん 60代 男性

(主訴)

めまい

 

(その他の症状)

頭がこわばる、まぶたの痙攣、食べ物を噛むときにこめかみが動くのが不快、

左手の冷感(右手は温かい)、目のかすみなど。

 

(症状が悪くなる要因)

長時間のパソコン、細かい仕事、運転、仕事のストレスが大きくかかった時、朝より夕方の方が悪化するなど。

 

(症状が楽になる要因)

睡眠がしっかりとれた時、お風呂上りなど。

 

・ 治療

主に緊張緩和を主とした治療を行い、年齢的な弱りもあったため弱りを補う治療も行いました。

鍼は少数精鋭(3本ほど)で、両面で10分ずつ置鍼を行いました。

 

・ 治療効果

一診目治療直後から、めまい(10→5)、左手の冷感消失。

五診目、めまい、まぶたの痙攣消失。

現在は上記の症状はほとんどなくなり、めまいなども全く出ていません。

仕事が忙しいく、様々なストレスを抱えていらっしゃる為、

現在は身体のメンテナンスも兼ねて2週間に1回くらいの間隔で来院していただいてます。

大きな病にならないようしっかりと診ていきたいと思います。

▲TOPへ