お知らせ

明けましておめでとうとございます!


こんにちは!

針灸治療院いっきゅうの小野です。

昨年は子供ができたりとドタバタしていた年でした。

今年は少し落ち着いて一層勉学に励みつつ、

様々な病に対して慢心することなく、

しっかりと治療をしていきたいと思います!

今年もいっきゅうをよろしくお願い致します!

年末年始のお知らせ


こんにちは!

鍼灸治療院いっきゅうです。

年末年始の休診日のお知らせです。

12/30〜1/3まで誠に勝手ながら休診させていただきます。

年末までまだまだ日数はありますので気を抜かずしっかり治療していきたいと思います!

寒さが増してきていますので、体調を崩さないように気をつけてくださいね!

何かあればいつでもご相談ください!

臨時休診のお知らせ

こんにちは!

いっきゅうの小野です。

台風のため午後の診療を臨時休診させて頂きます。

風、雨共に強い為、皆さん気をつけて下さいね。

明日は平常通り診療しますのでよろしくお願いします。

また、台風の影響により体調が悪化する方もいらっしゃると思いますので、何かありましたら当院へご相談ください。

お盆休みのお知らせ


こんにちわ!

ブログの投稿がおろそかになってます。

すいません。笑

今年のお盆休みはありません!!

通常通り診療していますのでよろしくお願いします!

また、針灸治療院いっきゅうに来院するのを悩んでいる方には朗報です。

お盆休みは比較的患者さんが少ないので予約が取りやすくなっています。

しっかり病を診て欲しい!

病院では治らないと言われた!

東洋医学的に体を診て欲しい!

メンテナンスして欲しい!

などなど、お困りの症状がありましたらいつでもご相談ください。

なんとなくぼやいてみる(笑)

こんにちはいっきゅうです。

今日はなんとなくぼやいてみます。笑

最近Facebook見ていると気になるのが美容鍼。

なぜそんなに騒がれているのでしょうか。

顔に鍼をすることにより血流が良くなり、

筋の緊張が取れ、

ハリやツヤが出て化粧のノリが良くなる。

西洋的にはそんなニュアンスですかね?

東洋的には、顔に鍼をすることにより、

経絡の流れがスムーズになり、

気の滞り、血の滞りが取れて、

ハリやツヤが出てくると言った所でしょうか?

僕の個人的な意見を述べさせて頂くと、

大切なのは表面じゃないですよね。

って事です。

表面が良くなっても、内面は変わりません。

元々脾胃が弱い人、身体に熱がこもりやすい人、

乾燥しやすい人、血の滞りが多い人etc

化粧のノリ、顔のツヤやハリ、ニキビや吹出物を治そう!良くしたい!と思うなら、

しっかり内面から治療をしていくべきだと僕は思います。

そちらの方が顔だけじゃなく、日々の疲れ、自律神経全部整えられて一石二鳥以上だと思います。

美容鍼料金高いし。目に余る。笑

最近目に入るのでぼやいてみました!笑

GWの休診のお知らせ



こんにちはいっきゅうです。

GWの休診のお知らせです。

と言っても、もうGWに入ってる方もいらっしゃると思います。

遅れてごめんなさい。。。

5月5日(土)のみ休診とさせていただきます。

また木曜日は基本定休日ですが、3日(木)は診療していますのでよろしくお願いします。

ちなみに!

GW中は比較的患者さんの予約が少ないので、いっきゅうでの治療に興味のある方はチャンスです!

治療の相談も受け付けていますのでいつでも連絡してください。

それではいいGWをお過ごし下さい。

漢方の相談もできる治療院



こんにちは!

鍼灸治療院いっきゅうです。

当院では”わたし漢方”さんと、治療の連携をさせていただくことになりました!

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

わたし漢方

http://www.watashikampo.com/

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

お医者さんに処方してもらっている漢方薬は、あなたの身体に合っていますか?

たぶん、処方された漢方薬は、あなたの身体に合っていないでしょう。

なぜなら、多くのお医者さんは病名だけで処方しているからです。

本来漢方薬は、多角的な様々な問診によって、患者さんのお身体の状態を把握して処方されるべき薬なんです!

同じ病名の患者さんがいても、その原因が違っていたら、処方される漢方薬は全く違うものになります。これを同病異治といいます。

逆に、病名が違っていても原因が同じであれば、同じ漢方薬を処方します。これを異病同治といいます。

しっかりと患者さんのお身体の状態を把握してないと効果はあまり期待できません。







当院の問診は、中医学を基礎として多角的な様々な問診で患者さんのお身体について分析していきます。

漢方は、この中医学の一部が日本で独自の変化を遂げたものです。


当院の治療は、問診で分析した情報を元に鍼灸に応用し、原因・根本に対して治療を行っています。

これだけでも十分効果が得られる事が多いですが、“わたし漢方”さんと連携させて頂くことにより、漢方での治療も可能になり、更に効果が得られると考えています!

また、先ほど言いましたが、当院の問診は中医学にそって行っていますので、

漢方は、この中医学の一部が日本で独自の変化を遂げたものです。


なので、“わたし漢方”さんに患者さんのお身体についての情報を提供することができます。

“わたし漢方”さんの問診+当院の問診で更に患者さんのお身体について詳しく分析することができます!

漢方を処方する上で患者さんのお身体についての情報は“命”です!

逆に言うなら、患者さんの情報が少ないと“下手な鉄砲数撃ちゃ当たる”のような感じになってしまいます。

漢方には副作用がない、少ないと言われていますが、身体に合ってない漢方の場合、悪化する事はいくらでもあるので気をつけてくださいね。

鍼灸漢方に興味がある

鍼灸・漢方の治療を考えている

東洋医学的に身体の事を知りたい

や、

生理不順や不妊症

頭痛・めまい

自律神経失調症・うつ病

胃痛・吐き気

などなど、病院・鍼灸・漢方色々やっているが効果が少ない、治らないと言う方は、是非当院へお越し下さい!

しっかりと診させていただきます!

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

 

今年もいっきゅうは一生懸命治療していきますのでよろしくお願いします!!

 

私事ではありますが、

 

12/14に赤ちゃんが生まれました~!!



 

よりいっそう仕事を頑張らなくてはと身が引き締まります!!

 
とりあえず!! 
今日から仕事スタートなので気合いれて頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 

ブログもちょこちょこ更新できるように頑張ります♪笑 

 

年末年始のお休みのお知らせ

こんにちわ!

いっきゅうです!

 
年末年始のお休みが決定しましたのでご連絡させていただきます。

 
今年は、12/29~1/4までお休みさせていただきます。

 
年末年始の予約は混み合いますので、お早めに予約していただければと思います!

 
来院を迷っている新患の方は、年末になる前に連絡していただけるとスムーズに予約できます。

 
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

妊婦さんのお腹



こんにちは!

いっきゅうの小野です。

突然ですが、もうすぐ子供が産まれます。

色々と治療をして、奥さんの体調が安定して良かったので参考までにご紹介します。

 

・妊娠初期

基本的には、

“打針(刺さない針でお腹を治療)”

“背部の反応の大きいツボに対して針治療”

を行ってました。

あとは日常的に、












頭寒足熱

を頭に入れて生活してもらってました。

漢字の通り、頭冷やして、足は暖める。

これはものすごく大事なことです!

これが逆に頭熱足寒になると、つわりも酷くなるでしょうし、更に言うなら流れやすくなってしまいます。

なので!

“しっかり足を暖める”

“頭を自分で触って熱いようなら、アイスノン等で冷やす”

この2つに気をつけてもらってました!

そのためか、つわりはほとんど苦にならない程度で済みました!

 

・妊娠後期

妊娠後期はうちの奥さんの場合は、

肋骨の痛み、お腹の張り、胃の痛み、食べると気分が悪くなるという症状が出ていました。

治療としては、妊娠初期と同じような針をしつつ、マッサージを行っていました。

治療をすると胃の不快感は減り、お腹がかなり柔らかくなりました。

ただ、肋骨の痛みはなかなか取れにくかったです。

赤ちゃんが肋骨を縫うように蹴ってくるらしいので…。

出産をした友人に聞くとうちの奥さんのお腹は、かなり柔らかい様でビックリされました!

とりあえず、自宅では背中~腰を気持ちいいくらいの力で揉んでもらうだけで、お腹の張りや胃の不快感は減ると思うのでやってみてください!

 

難しそうなら当院へ来院ください!

健康な母体があるからこそ、

健康な子供が産まれると思います。

その力になれれば良いなと思います!

▲TOPへ