2018年8月の一覧

不安感、パニック


20代 男性 Yさん

xxxxx主訴xxxxx

不安感、パニック

xxxxx症状xxxxx

去年の9月頃に発症。

授業中になぜかパニックに陥り、不安感、集中力低下、意欲低下、気力が無くなるなどの症状が出現していた。

パニック症状が出て以降は、不安定ではあるが落ち着きつつあったが、4月に入ってから不安感が抜けなくなり当院に来院した。

xxxxx治療xxxxx

元々心配性で緊張しやすい性格。

去年の9月のパニックによる不安感。

集中力低下によってまともに授業を受けられない焦り。

夜、不安感が増し眠りにくくなる。

などによって神経が過敏になり症状が発症したと考えた。

治療としては自律神経に対する治療を1週間に1回行った。

xxxxx治療経過xxxxx

初診

治療後は肩の力が抜けリラックスできた。

2回目

前回の治療後夜は不安感あった。

今回の治療もリラックスできた。

3回目

前回の治療後2日間くらいは不安感なく過ごせた。

今回の治療もリラックスできた。

4回目

不安感は1週間のうち1日〜2日あっただけだった。

5回目

2週間治療期間が空いたが不安感なし。

学校の授業もしっかり受けられ、睡眠もいいとの事。

xxxxxまとめxxxxx

今回の患者さんは、胃腸の不調や身体の疲れなどはあまりなかったので、スムーズに自律神経に対して治療を行えたのが良かったです。

また、年齢も若く、気の流れも早いので、針が上手く効いてくれたと考えています。

こういった症状は、胃腸の弱りや加齢、身体の疲れと複雑に絡むことが多いので、絡む前に処置できて良かったです。

鬱やパニック障害、不安感が強いなど精神的な病にも針は効果があります。

今、症状に苦しんでいる方いらっしゃいましたらいつでも相談してください。

一緒に治療していきましょう!

お盆休みのお知らせ


こんにちわ!

ブログの投稿がおろそかになってます。

すいません。笑

今年のお盆休みはありません!!

通常通り診療していますのでよろしくお願いします!

また、針灸治療院いっきゅうに来院するのを悩んでいる方には朗報です。

お盆休みは比較的患者さんが少ないので予約が取りやすくなっています。

しっかり病を診て欲しい!

病院では治らないと言われた!

東洋医学的に体を診て欲しい!

メンテナンスして欲しい!

などなど、お困りの症状がありましたらいつでもご相談ください。

▲TOPへ