Mさん 30代 女性

xxxxx主な症状xxxxx

・二人目不妊

4年前に一人目の子を出産したが、その後なかなか二人目が授からなかった。

西洋医学での治療経験なし。

・肩こり、頭痛、イライラ

仕事中より休みの日の方が悪化しやすい。

また、平日は仕事で気を使い、家に帰ると子供の世話で、なかなか自分の時間がとれず、疲れてくる夕方に肩こりなどの症状が悪化しやすい。

xxxxx治療xxxxx

問診より、自律神経(ストレス)が主たる原因と考え治療を行った。

また、生理の状況から、一定の血の不足・血の滞りもあるため、これらも考慮し治療を行った。

xxxxx治療経過1回目xxxxx

主に自律神経にかかわるツボに対して施術を行う。

治療直後は肩が軽くなる。

xxxxx治療2回目xxxxx

治療直後は全体的に楽になるが2~3日で戻る。マッサージ治療を含め治療を行う。

xxxxx治療目10回目xxxxx

体調は良い。肩こりは仕事の状況により悪化することはあるが前ほどではない。イライラも前よりおさまっている。

生理の血の塊がなくなる。





体調に波はありつつも、生理の状態は良い方に向かっていく。





xxxxx35回目xxxxx

妊娠確認。

おめでとうございます!!!

⬇️

xxxxxつわりxxxxx

一人目の子の時のつわりがかなり辛かったそうで、吐き気が強くスイカしか食べれない状態続き、毎日吐いていたとのこと。

妊娠14週~15週くらいまでその状態が続き、仕事も休んでいた。

⬇️

今回のつわりはそういったことはなく、日によって波はあるが、基本的にはご飯も食べれる状態で、吐き気自体は前回と比べかなり楽だったそうです。

xxxxxまとめxxxxx

しっかりと自律神経に対して針や灸でアプローチしたことにより、自律神経が整い、生理の状態が改善し、良い胎内環境を作ることができた。

また、つわりに関しても一人目の時の内部環境よりも、良い精神状態と良い内部環境を作れていたので、つわりを軽く抑えることができた。

不妊症は生理の状況がかなり重要です。

不規則な生理周期・生理痛・生理中の血の塊・生理中の下痢等々何らかの異常があると不妊症になりやすいですし、不育症にもなりやすいと考えています。

不妊症・不育症でお困りの方は、まずはしっかりと良い生理、内部環境を作れるように整えることが大切です。

不妊症・不育症でお困りの方、つわりでお困りの方はいつでもご相談ください。